ハイメル リフォーム事業部

工場・倉庫・店舗・専門のリフォームです。
建造物補修、設備機器補修交換、管轄当局申請折衝、
クレーン、リフト、キュービクル等の保守点検交換
信頼できる下請け大工さん工務店と提携しています。

トップページ


衆憲資第90号 「日本国憲法の制定過程」に関する資料

帝国憲法改正案は 1946 年 10 月 7 日に議会を通過したが、極東委員会の内 部では、日本におけるこの手続がポツダム宣言等の意図した日本国民の自由 な意思の表明に当たるかどうかを疑う声があった13。そこで、日本国憲法公布 直前の 1946 年 10 月 17 日、極東委員会は、新憲法が真に日本国民が自由に 表明した意思によってなされたものであることを確認するため、日本国民に 対してその再検討の機会を与えるべきである旨を決定した(「日本の新憲法の 再検討に関する規定」)。そして、1947 年 1 月 3 日、マッカーサーは、吉田首 相宛の書簡にて憲法施行後 1、2 年以内の憲法改正の検討を提案し、憲法改正 の国民投票も容認する旨を伝えた14。吉田首相は、「内容を子細に心に留めま した」と返信した15。なお、3 月 27 日、極東委員会の決定が、日本国民に向 け公表された。 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf
<< 陛下の言葉に新たな意欲を沸かす人々がいる | main | 大坂なおみ ファイナル最終戦に初勝利 >>









http://www.himel-ex.net/trackback/154

このページの先頭へ